上野クリニックの評判を調査!


上野クリニックの口コミ・評判

保険は効くの?

総合病院の泌尿器科では包茎の状態によっては健康保険での治療を受けることができます。真性包茎やカントン包茎は医療費の3割が自己負担となり、残りは健康保険の保険者である地方自治体や企業などが支払います。

 

 

それに対して上野クリニックをはじめとする包茎専門クリニックは基本的には健康保険を適用した治療を行うことはできません。それでも上野クリニックが選ばれている理由があるからです。

 

 

泌尿器科で健康保険の対象となる症状は真性包茎及びカントン包茎です。仮性包茎は泌尿器科でも上野クリニックでも双方自己負担となります。

 

 

真性包茎やカントン包茎で保険を適用すると2万円から4万円の自己負担で済みますが、上野クリニックではその治療費が3倍から5倍の費用がかかります。

 

 

それでも上野クリニックを選択している人の理由をカウンセリングの先生に聞きましたが、やはり後遺症の回避、仕上げの美しさにあるようです。

 

 

泌尿器科はあくまで包茎治療を目的にしているのに対し、上野クリニックはその後の感受の生活まで見据えて、できるだけ手術痕を目立たなくする工夫、手術中の痛みを回避する工夫、患者のプライバシーを守るための工夫を行っています。包茎専門病院だからこそ追求できるクオリティーがあり、それがユーザーの満足度につながっているのでしょう。

 

 

上野クリニックには保険が適用されません。包茎の症状によっては泌尿器科での施術の方が安く済みます。しかし、決して費用だけでなく、選ばれる理由があるということです。

 

上野クリニック
上野クリニックの口コミ



上野クリニックの評価


関連記事