上野クリニックの評判を調査!


上野クリニックの口コミ・評判

なぜ包茎のままだと病気になりやすいのか?

包茎の状態でセックスを続けたり、日常生活を送ることはそれほど危険なことではありません。ただし、統計的には包茎の人は病気になりやすいといわれていることは事実です。包茎の人が病気になりやすいのは理由があります。

 

 

例えば性病保菌者とセックスをしても必ずしも病気になるとは限りません。あまり前向きにとらえることは避けてほしいのですが、包茎の人とそうでない人とでは性病にかかりやすさが違うといわれています。

 

 

包茎の人は菌を繁殖させやすいのです。包皮内は適度な湿潤状態にあり、恥垢がたまっていることもあり、細菌が繁殖しやすくなります。梅毒、性器ヘルペスといった性感染症はその細菌が
原因で発症するものであり、保菌者から菌が移った場合、それを培養しやすいペニスが包茎なのです。

 

 

セックス後の洗浄及び排尿により、尿管から雑菌を排除するなど、日常生活で工夫する必要があります。

 

 

また、恥垢が原因で引き起こされるのが亀頭包皮炎や閉塞性乾燥性亀頭炎です。亀頭包皮炎は恥垢などによって繁殖する最近によって引き起こされるもの。こちらも清潔を心がけることが予防の一つです。

 

 

それが慢性的に繰り返されてしまうと閉塞性乾燥性亀頭など症状が発展してしまいます。亀頭包皮炎が繰り返されているとすれば、健康な生活を送ることができない可能性があります。その改善方法に包茎手術を外すことはできないでしょう。

 

上野クリニック
上野クリニックの口コミ



上野クリニックの評価


関連記事